ノベルティーの役割

企業が自社および製品の宣伝を目的として、一定の客層に対して無料で配布されるアイテムを、ノベルティーといいます。企業の広告宣伝の手段として使われ、消費者が自社の商品を購入した時におまけとして渡すことが一般的です。企業のロゴなどが入った市場に出回らない限定品で、キーホルダーやボールペンといった実用品の形で配布されるケースが多くあります。

ノベルティーで人気のアイテム

クリアファイル

ボールペンの人気が高い

企業が配布しているノベルティーの中でも、ボールペンは非常に人気のあるグッズとなっています。仕事などでよく使われる筆記用具の代名詞であり、企業にとっても手にしやすい身近な商品のため、グッズとしての採用率が高くなっています。

もらった年度がわかるカレンダー

企業が最も多く配布するノベルティーグッズに、カレンダーがあります。壁掛けから卓上カレンダーなど様々な種類があり、もらった年度がはっきりとわかりやすいことが特徴です。家に飾るものであるため、自然と企業の名前を認知してもらえます。

資料を挟めるクリアファイル

企業が配布するノベルティーとして比較的多く、もらって嬉しいものにクリアファイルがあります。紙の書類は自然と溜まりやすいため、それらを保存できる実用品として役立つものとなっています。書類保存時に企業の名前を認知しやすい特徴もあります。

ボックスティッシュももらっていいもの

企業が配布しているノベルティーとしては少ない部類に入りますが、利用者にとって価値のあるものがボックスティッシュです。日常生活において様々な場面で使われるものの消耗品となっています。企業名が目に入りやすいデザインを作りやすいことも特徴です。

クリアファイルで製品宣伝!ノベルティーグッズの製作は業者へ依頼

カレンダー

印刷業者に依頼してオリジナルノベルティを作成する際の流れ

企業のオリジナルノベルティーを作成する流れとしては、ノベルティーを作る専門の業者に依頼することになります。媒体となるキーホルダーなどの製品を決めた後、名入れを行う印刷業者に依頼することが多く取られます。企業が宣伝したいデザインを印刷業者に伝えた後に、どの程度の数を作って欲しいのかを決めます。必要なデザインが決まっていない場合でも、印刷業者のおまかせにすることができます。金額を入金して数日後に、オリジナルノベルティーが完成します。

PRINT

依頼する際に知っておきたいこと

企業の宣伝を目的としているオリジナルノベルティーは、限定イベントを除いて、長期的な配布が前提です。携帯電話のストラップなどのように流行となっているものを決めてしまうと、その時期を過ぎたときに多くの在庫となる可能性があります。依頼する際には、どの顧客をターゲットとするのかを明確化し、数を決めておきます。グッズの利用目的によって、外出時に使うものは小さめのデザインにするなど、デザイン面での柔軟性をもたせることも重要です。

田中産業株式会社

ビジネスマンから学生まで多くの人が使う文具です!自分好みのクリアファイルを作ろ☆

広告募集中